新型コロナワクチン接種後の副反応の5-7割が◯◯◯◯

投稿日: カテゴリー: 医療一般

新型コロナウイルスのワクチン接種をしたのちに、副反応を呈する方は多いです。当クリニックにも、特に胸部症状を訴えて受診される方が少なくありません。結果的には、客観的に問題を生じている方はほぼいません。

JAMAという超一流医学雑誌の系列の雑誌にコロナワクチン接種の副反応に関する論文が出ていました。興味深いのでご紹介致します。

Frequency of Adverse Events in the Placebo Arms of COVID-19 Vaccine Trials: A Systematic Review and Meta-analysis.

COVID-19ワクチン試験のプラセボ群における有害事象の発生頻度:系統的レビューとメタ解析


JAMA Netw Open. 2022 Jan 4;5(1):e2143955. 

【背景】
プラセボ(偽薬)投与後の有害事象は、無作為化臨床試験においてよく見られるものである。特にCOVID-19のワクチン接種では,有害事象に対する懸念が接種をためらう理由になっていると報告されている。ワクチン試験におけるこのような「ノセボ反応」に関する系統的なエビデンスが重要である。

※ プラセボ効果(反応)
プラセボ(偽薬)を投与された人に、症状の改善など望ましい効果が現れること
※ ノセボ効果(反応)
プラセボ(偽薬)を投与された人に、有害事象が現れること


【目的】
COVID-19ワクチンの臨床試験において,プラセボ群とワクチン群で報告された有害事象の頻度を比較する。


【対象と方法】
各種データベースを系統的に検索し、2021年7月14日までに発表されたCOVID-19ワクチンの臨床試験を抽出。条件に合致する試験を、2名の独立した査読者によって評価した。
主要評価項目は、プラセボ投与群における全体、全身、局所(注射部位)有害事象を報告した割合と、群間差を評価するための対数オッズ比。


【結果】
条件に合致する12の論文が対象となり、有害事象報告のある計45 380人(プラセボ投与者22 578人、ワクチン投与者22 802人)が分析された。

<プラセボ投与者>
初回投与後
・全身性の有害事象 35.2%(頭痛、疲労など)
・局所性の有害事象 16.2%(局所痛など)
2回目の投与後
・全身性の有害事象 31.8% 
・局所性の有害事象 11.8%

<COVID-19ワクチン投与者>
初回投与後
・全身性の有害事象 46.3%
・局所性の有害事象 66.7%
2回目の投与後
・全身性の有害事象 61.4% 
・局所性の有害事象 72.8%

プラセボ群とワクチン群の比率では,COVID-19ワクチン初回投与後の全身性有害事象はノセボ反応が76.0%,2回目投与後は51.8%を占めた。

ワクチン接種者が有意に多くの有害事象を報告したが,全身性有害事象の群間差は,初回接種後では小さく,2 回目接種後では大きくなった.


【結論】
系統的レビュー、メタ解析では、プラセボ群と比較してワクチン群で有意に多くの有害事象が報告されたが、プラセボ群の有害事象報告率はかなりのものであった。公的なワクチン接種プログラムでは、プラセボ群におけるこれらの高い有害事象発生率を考慮する必要がある。


まとめ


ということで、新型コロナワクチン接種による副反応と思われる症状の5-7割は、ノセボ反応、もっとぶっちゃけていうと”気のせい”ということになります。

HPVのワクチンに対する国の姿勢などもあり、ワクチンに対する信頼感が低い傾向がある日本において、尚且つセロトニントランスポーター遺伝子の型により不安を抱きやすいとされる日本人は、特にワクチンに対する懸念を抱き、ノセボ反応が出やすい可能性もあるかもしれません。

重要なことは、本当の副反応でも、ノセボ反応でも、いずれにせよ「リスクが低い」「心配の要する症状ではない」ということを客観的に確認できれば良いわけです。

ご心配な方は、相談に乗りますのでご予約頂ければと思います。



【参考文献】
Haas JW, Bender FL, Ballou S, Kelley JM, Wilhelm M, Miller FG, Rief W, Kaptchuk TJ. Frequency of Adverse Events in the Placebo Arms of COVID-19 Vaccine Trials: A Systematic Review and Meta-analysis. JAMA Netw Open. 2022 Jan 4;5(1):e2143955. doi: 10.1001/jamanetworkopen.2021.43955. PMID: 35040967; PMCID: PMC8767431.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です