健診・自由診療

当クリニックでは、心臓病などの病気を特に指摘されていない方も、万全の状態で運動に取り組めるサポートをしております。若い方も時に運動中の突然死などのトラブルがございます。中年以降の方は特に心臓病の潜在が珍しくありません。

また、ウェルビーイング向上の為のEDの対応にも取り組んでおります。

その他、運動等により足腰、頸、肩などの痛み・不快感などを感じる方の為に、整形外科医による鍼治療を木曜日午前に行っております(完全予約制)。

 

料金は税別です。

 

○ジョギング検診

○ウォーキング検診

基本プラン(10,000円):循環器専門医による問診・診察、心電図、心臓超音波、血管超音波

対象:今は無症状でも、心臓の状態をチェックし、安心して運動に取り組みたい方、より健康な状態を目指したい方。

※ 最近の健康診断や人間ドックの結果を持参頂ければ合わせて評価し、ご説明いたします。

 

 

○心拍心臓検診

基本プラン(20,000円):循環器専門医による問診・診察、心電図、心臓超音波、ホルター心電図、Apple watchなどウェアラブルデバイスのトラッキングデータ相談

対象:今は無症状でも、心臓の状態をチェックし、より健康な状態を目指したい方、健康リスクをより軽減したい方。

安静時心拍数の理想は毎分45回/分ほどです。これが10回/分上がるたびに死亡リスクが17%上昇すると言われています(Nutr Metab Cardiovasc Dis. 2017 Jun;27(6):504-517.)。ご自身の正確な心拍数の推移を把握することは重要なことです。

安静時心拍数を下げるための様々な方法をアドバイスいたします。

 

※ 最近の健康診断や人間ドックの結果を持参頂ければ合わせて評価し、ご説明いたします。

※ 検査前に病的問題が存在すると判断した場合は、保険診療に切り替わることがございます(行う検査・治療によりますが、金額は安くなる場合が多いです)。

 

○血管検診

基本プラン(10,000円):頸動脈超音波、腹部動脈超音波、下肢動脈超音波、下肢静脈超音波

対象:動脈瘤や動脈硬化など血管病が心配な方

身体に負担のない超音波検査により、観察可能な範囲で頸動脈、腹部大動脈、下肢動静脈の観察を行い、動静脈瘤、動脈硬化や閉塞、狭窄、血栓などをチェックいたします。

 

○心臓病、その他持病のある方のED対策サービス

初診料 3,000円+検査/処方費用

再診料 1500円+検査/処方費用

ED(Electile Dysfunction)とは、勃起不全のことです。性行為の頻度は、人間の幸福度(ウェルビーイング)と強い正の相関があります。日本ではやや他人に隠しがちな話題ではありますが、豊かな人生を送るためには、豊かな性生活が非常に重要な要素なのです。EDが豊かな人生の障害になっている場合も少なくありません。特に、心臓病や糖尿病、生活習慣病を患っている方、あるいはご高齢の方は、EDに罹患する確率が高いです。反面、持病があるからという理由で、通常の医療機関では勃起不全治療薬の処方を断られるということもしばしばあります。心臓専門医が、詳細なリスクを推し量り、高いウェルビーイングを達成すべく、可能な限り治療のサポートを致します。
既知の心臓病のある方は、病状がわかる資料や検査データをご持参ください。

ED治療薬価格(全て純正品です)
・バイアグラ50mg 1,600円
・シアリス 20mg 2,100円
・レビトラ 20mg 1,900円

 

 

 

○鍼外来

(木曜日10:00-12:00 完全予約制)

部位にかかわらず1回5,000円 (初診・再診料込み、税別)

 

当院鍼(はり)外来で提供する鍼治療は、医師が鍼灸師に指示して施術を行うものではなく、疾患や病態を知り尽くしている医師(整形外科専門医)自らが、西洋医学的診断・治療を念頭に置きながら、東洋医学的見地に立って、直接施術にあたるのを特長としています。
担当の鈴木弘祐医師は、昭和50年頃から中国医学に興味を覚え、医師針灸研究会に入会、中華人民共和国と交流をもちつつ学んだ中医鍼灸学を基礎に、千葉県鎌ケ谷市の鈴木整形外科でこれまで10万例以上の鍼治療に従事してきました。現在開院40年目となりますが、過去において副作用や事故例はありません。鍼は腰痛等整形外科疾患の除痛のみならず、急性期から慢性期に至るまで、内科的疾患にも幅広く対応できます。
西洋医学的治療を長く受けているが痛みが軽快しない、他院で難治性の疾患と言われた、痛みが辛いが妊娠中や腎・肝機能障害のため薬が使えない等の方は鍼治療の適応となる場合があるので、お気軽にご相談ください。

担当医 鈴木 弘祐

日本大学医学部卒、昭和40年千葉大学整形外科教室入局。
千葉労災病院整形外科勤務を経て、昭和52年より鈴木整形外科(千葉県鎌ケ谷市)を開業、現在に至る。
千葉県医師会顧問
千葉県医師国民健康保険組合理事長
日本整形外科学会整形外科専門医
日本東洋医学会漢方専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医
日本医師会認定産業医