骨の健康を保つ食べ物

投稿日: カテゴリー: 食事

人生100年時代。長いです。

心臓や、その他内臓の健康も大事ですが、

最後は何と言っても足腰だと思っています。

自分で動くことができなくなると、格段にQOLが下がります。

足腰といえば、「骨」も大事です。

ご高齢の方が、転倒して、骨折して、入院して、それを契機にADLが顕著に低下したり、

寝たきりになってしまうようなことがよくあります。

 

 

骨の健康を保つには、どのような食事をすれば良いのでしょうか?

そんな疑問に答えるようなメタ解析論文 (1)があります。

それによると、

以下のものを積極的に摂ると骨が丈夫になります。

果物、野菜、全粒穀物、家禽(とり肉)、魚、ナッツ類、豆類、低脂肪乳製品

 

逆に、以下のものは摂取を控えると良いです。

ソフトドリンク、揚げ物、肉(赤肉)、加工製品、スイーツ、デザート、精製穀物

 

カルシウムのサプリメントも販売されていますが、そんなサプリによる骨折予防効果は明確ではありません(2)。害すら生じる可能性を示唆する報告もあります(3)。

結局は、骨の健康に特別に○○を摂れとか、単一成分の栄養素を摂れ、、ということではなく、全般的に身体に良いという食べ物をバランスよく摂れということですね。

 

蛇足ですが、運動も大事です!

 

【参考文献】

(1) Movassagh EZ, Vatanparast H. Current Evidence on the Association of Dietary Patterns and Bone Health: A Scoping Review. Adv Nutr. 2017;8(1):1-16.

(2) Zhao JG, Zeng XT, Wang J, Liu L. Association Between Calcium or Vitamin D Supplementation and Fracture Incidence in Community-Dwelling Older Adults: A Systematic Review and Meta-analysis. JAMA. 2017;318(24):2466-2482.

(3) Jenkins DJA, Spence JD, Giovannucci EL, et al. Supplemental Vitamins and Minerals for CVD Prevention and Treatment. J Am Coll Cardiol. 2018;71(22):2570-2584.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です