新型コロナウイルスワクチン接種後の胸部症状

投稿日: カテゴリー: 医療一般

新型コロナウイルスのワクチン接種後に胸痛や動悸を自覚し受診される方が多いです。主に、ネット検索をして副反応で心筋炎や心膜炎になることがあるといった記事を見て不安になる方が多いようです。


ファイザーのワクチン(BNT162b2 mRNA Covid-19 Vaccine)の有害事象をまとめた研究が発表されました。NEJMという超一流医学雑誌に掲載されたもので、ワクチン接種を世界に先駆けて国民に普及させたイスラエルからの報告です。

 Safety of the BNT162b2 mRNA Covid-19 Vaccine in a Nationwide Setting.
N Engl J Med. 2021 Aug 25. doi: 10.1056/NEJMoa2110475.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34432976/


主な結果を示します。

ワクチン接種で生じうる病態



ワクチン接種後に増加した主だったものは、

・心筋炎    3.24倍(10 万人当たり2.7 件 )
・リンパ節腫脹 2.43倍(10 万人当たり 78.4 件)
・虫垂炎    1.40倍(10 万人当たり5.0件)
・帯状疱疹   1.43倍(10 万人当たり15.8件)

でした。

心筋炎は2回目の接種後に主に増加していました。

ワクチン接種群で心筋炎を発症した21人のうち、年齢の中央値は25歳(四分位範囲、20~34歳)で、90.9%が男性でした。



新型コロナウイルス感染で生じうる病態


ただし、新型コロナウイルスに感染すると、以下のような病態の発症リスクが上昇します。

・心筋炎    18.28倍(10 万人当たり11.0 件 )
・心膜炎     5.39倍(10 万人当たり10.9 件 )
・不整脈     3.83倍(10 万人当たり166.1 件 )
・深部静脈血栓症 3.78倍(10 万人当たり43.0 件 )
・肺塞栓症   12.14倍(10 万人当たり61.7件 )
・心筋梗塞    4.47倍(10 万人当たり25.1件 )
・頭蓋内出血   6.89倍(10 万人当たり7.6件 )
・血小板減少症  4.24倍(10 万人当たり39.0件 )


ワクチン接種で心筋炎が起こりうるわけですが、新型コロナウイルス感染をした場合にはもっと高い確率で心筋炎が発症しうることになります。

なおリンパ節腫脹、帯状疱疹感染、虫垂炎の発症には有意な影響を与えていませんでした。


ワクチン接種でわずかな頻度でいくつかの特異的な副反応がみられますが、新型コロナウイルス感染した際の続発症のリスクと比べれば、大したことはありません。

総合して考えると、ワクチンを接種しておいた方が良いと、自分は考えます。



新型コロナワクチン接種後に胸部症状が生じたら、、


新型コロナワクチン接種後に胸痛などの胸部症状を訴える方が少なくありません。ほとんどは、あまり心配のないものであり、経過観察で済むものがほとんど思われます。

ただ、上記論文の通り

・心筋炎
・帯状疱疹
・リンパ節腫脹

といった事象が稀ではありますが生じうることも事実であり、そしてこれらはいずれも「胸痛」という症状を呈することがあります。

また

・虫垂炎

は典型的には右下腹部痛を呈しますが、みぞおちのあたりの痛みとして感じる場合もございます。

ワクチン後の胸部症状、心窩部症状など基本的には心配しすぎなくて良いのですが、症状が続く場合、不安を感じる場合はご相談頂ければ、上記病態のチェックを含め対応させて頂きます。



こちらからご予約ください。

【参考文献】
・Barda N, Dagan N, Ben-Shlomo Y, Kepten E, Waxman J, Ohana R, Hernán MA, Lipsitch M, Kohane I, Netzer D, Reis BY, Balicer RD. Safety of the BNT162b2 mRNA Covid-19 Vaccine in a Nationwide Setting. N Engl J Med. 2021 Aug 25. doi: 10.1056/NEJMoa2110475. Epub ahead of print. PMID: 34432976.

・Kim HW, Jenista ER, Wendell DC, Azevedo CF, Campbell MJ, Darty SN, Parker MA, Kim RJ. Patients With Acute Myocarditis Following mRNA COVID-19 Vaccination. JAMA Cardiol. 2021 Jun 29:e212828. doi: 10.1001/jamacardio.2021.2828. Epub ahead of print. PMID: 34185046; PMCID: PMC8243258.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です