スマートウォッチの歩数カウントは正確なのか?

投稿日: カテゴリー: 身体活動

スマートウォッチの歩数カウントは正確なのでしょうか?

 

調べてみると、評価した論文が色々と検索できます。

 

例えば、この論文。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6315254/

4種類のスマートウォッチ( Huawei Watch、Polar M600、Asus ZenWatch2、Fitbit Charge)を比較していますが、1日の歩数に関しては4種類とも許容範囲内の精度としています。

 

ただ、4種類とも歩数を過大評価しています。

Fitbit(平均1709/9126ステップ、18.72%)

Huawei(平均1477/8626ステップ、17.12%)

Polar(平均3630 / 10,854ステップ、33.44%)

Asus(平均652/7662ステップ、8.50%)

 

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30699159

この論文では、Fitbit Charge 2は歩数を39%過大評価したとのこと。

 

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6315254/

これだと、Fitbit Charge、Huawei Watchは歩数カウンターとしてはまずまず正確と評価しています。でも、それぞれ18.7%、17.1%過大評価はしています。

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29633143

これだと、Apple Watchによる成人1日の歩数測定は非常に正確.とのこと。

 

どの機種やソフトも、多少の誤差はあるものの許容範囲内の精度のようです。

 

まあ、同じ機種で経時的に相対評価をすれば良いという考えもあるでしょうし、あるいは細かな数値の精度にこだわるよりもよく歩いたり運動したりという行動変容につながればそれで良し、という考え方もあるかと思います。

また、このようなソフトもハードも日進月歩で論文で扱っているものよりも、今現在出回っているものの方が精度が高いかもしれません。

何れにしても、自分の活動や自分の身体のパラメーターを自分でざっくりでも把握しておくことは、今の時代、健康維持という観点においてとても大切です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です