減量したい方こそ環境調整です。

投稿日: カテゴリー: 生活習慣食事

何度も書いていますが、食事と身体活動と睡眠を整えて、前向きな思考で生活すれば70%病気にならないと思っています。(正しい知識で有効な検診やワクチンなど予防対策をすればほぼ完璧です)

 

食事、身体活動、睡眠。

 

当たり前の項目が並んでいますね。聞き飽きたという方がほとんどでしょう。

 

これらを実践するにあたり最も重要なのは「意志」とか「心がけ」とか「決意」とかではありません。「環境」です。

 

「生活習慣病」ではなくて「生活環境病」だ。

 

体重が増えて、お腹が出て、困っている方も多いでしょう。

これも、意志が弱くて食べてしまう、のではありません。

環境です。

正しい知識と、環境調整で軽減できます。

 

ライザップなどスパルタプログラムも短期的には良いかもしれませんが、多くの場合リバウンドしてしまいます。

長期的にゆるゆると継続できる減量のコツ。

本当に正しい知識を元に、環境調整する。

これでだいぶ違います。

 

闇雲なカロリー制限や糖質制限は、あまり良くありません。

プチ断食も流行っていますが、エビデンスは乏しく、あまりメリットがないのではないかと思っています。減量という観点からも、リバンドすることがほとんどでしょう。

 

糖尿病の方も、メタボの方も、そうでない方も、どなたでもご相談ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です