仮面高血圧発見の一助になるかもしれない

投稿日: カテゴリー: デジタルヘルス循環器心拍

スマートウォッチで24時間血圧モニタリングをしている旨、以前このブログで書きました。今尚、装着を継続しています。

進歩著しいスマートウォッチ、今度は血圧連続モニタリング機能付き!

 

繰り返しますが現時点では医療機器としては認可されておらず、信憑性は??です。完全に個人として趣味で装着しています。

 

一般的に血圧は環境変化や時間帯で変化します。

早朝に高くなる早朝高血圧、夜間に高くなる夜間高血圧、昼間に高くなる昼間高血圧など、様々なパターンがあります。病院を受診し、測定した時は高く無いのに、病院外での他の時間帯に血圧高値となっている人を「仮面高血圧」と呼んだりします。仮面高血圧の人は、そうで無い人より臓器障害や心血管系疾患リスクが高いです。

(高血圧治療ガイドライン2019より)

 

つまり、ご自宅で朝に血圧を測定して問題ない数値でも、昼や夜には高くなっているということもあり得るわけです。逆も然り。

したがって、終日血圧モニタリングができれば貴重な情報となります。

病院では24時間血圧計という検査機器もありますが、全ての人に施行するわけには行きません。身近なスマートウォッチで測定できればとても素晴らしいことです。

近い将来、テクノロジーの進歩で精度の高い信頼できる連続血圧モニタリングがかなり身近になることはまず間違い無いでしょう。その時は、腕に巻いたり、輪っかに腕を通すような家庭血圧測定機器は消滅することになるでしょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です