ヨガ、ピラティスを日常的に行っていると感染症が少ない?

投稿日: カテゴリー: ピラティスヨガ医療一般身体活動
ヨガ、ピラティス関係者と交流することが多いのですが、ヨガ、ピラティスインストラクターらが経験的にインフルエンザに感染する人が少ないという話をよく聞きます。新型コロナウイルスで騒がれている昨今、これは大変興味深いことです。
「ヨガ、ピラティスを日常的に行っていると感染症が少ない」と言う仮説に関し、その機序として3つの可能性を考えています。

1. 運動


当然、ヨガもピラティスも有酸素運動の要素を含みます。
よく運動をする人は風邪をひきにくいというと言うことを示した論文は複数存在します(1)。
また、ある日本の高齢者の研究では習慣的に1日1時間以上ウォーキングする人は、肺炎死亡リスクが低いことが示されました(2)。
つまり基本的に運動習慣のある人が感染症にかかりづらい、重症化しづらい可能性が高いと言えます。
ちなみに、今注目されている新型コロナウイルス感染は肺炎を続発しやすいことが特徴ですが、重症化する人、しない人の差はこのあたりにもあるのかもしれません。

2. 呼吸を重視


ヨガは、姿勢(アーサナ)、呼吸(プラナヤマ)、瞑想(ディアナ)を組み合わせたものであり、呼吸を重視している点が1つの特徴です。ピラティスもその原則は呼吸集中・ンター・コントロール・正確性・フローと言われ、やはり呼吸を重視しています。
例えば股関節骨折の寝たきりに近い患者さんに上半身だけのヨガを施すことで、呼吸機能が改善し肺炎のリスクを軽減できることが示唆された研究があります(3)。呼吸を重視することにより、肺胞をフル活用しますので死腔(使わない肺胞)が減り感染リスクが低下する可能性はありそうです。ヨガ、ピラティスを習慣的に行うことで、肺の換気が良くなり感染リスクが低下が期待できるわけです。

 

3. 心身一体のエクササイズ(Mind-body exercise)


ヨガ、ピラティスはMind-body exerciseと言うカテゴリーに含められることがしばしばあります。これはmindとbody、つまり心を身体や呼吸に集中させ、心身を一体とするエクササイズでありマインドフルな瞑想的な要素を含みます。これにより、通常の運動(例えばジョギングなどの有酸素運動)に比し副交感神経活性が亢進し(4)、また脳への好影響を来し(5)、ストレス軽減、免疫力の向上につながることが示唆されています(6)(7)。これによりウイルス感染に対する抵抗力強化が期待できるかもしれません。

 

このような複数の機序を介してヨガ、ピラティスが感染症に対して有利に働き、習慣的にそれを行なっているインストラクターらが感染しずらい可能性を考えます。

 

ヨガ、ピラティスは上記以外にも様々な心身へのメリットがありますし、またヨガ、ピラティスは特別な道具は不要で、屋内で行えますし、しかも慣れてくれば自宅で1人でも実践可能です。例えば足腰が悪い人、持病がある人などでも柔軟にプログラムを組めることから、老若男女、幅広い年代の方々が取り組めるエクササイズであり、医療的観点からもお勧めしたいエクササイズの1つです。

今回の外出自粛ムードの中でも、自宅でできますし。

 

もちろん、インフルエンザや新型コロナウイルス の予防として重要なことは、上記のような日頃のエクササイズ、十分な睡眠・休養、十分な栄養、そして手洗いや咳エチケットです。

 

 

【参考文献】
(1)Lee HK, Hwang IH, Kim SY, Pyo SY. The effect of exercise on prevention of the common cold: a meta-analysis of randomized controlled trial studies. Korean J Fam Med. 2014;35(3):119–126. doi:10.4082/kjfm.2014.35.3.119
(2)Ukawa S, Zhao W, Yatsuya H, et al. Associations of Daily Walking Time With Pneumonia Mortality Among Elderly Individuals With or Without a Medical History of Myocardial Infarction or Stroke: Findings From the Japan Collaborative Cohort Study. J Epidemiol. 2019;29(6):233–237. doi:10.2188/jea.JE20170341
(3)Guo J, Gao C, Xin H, et al. The application of “upper-body yoga” in elderly patients with acute hip fracture: a prospective, randomized, and single-blind study [published correction appears in J Orthop Surg Res. 2019 Nov 4;14(1):340]. J Orthop Surg Res. 2019;14(1):250. Published 2019 Aug 6. doi:10.1186/s13018-019-1295-6
(4)Kuppusamy M, Kamaldeen D, Pitani R, et al. Effects of yoga breathing practice on heart rate variability in healthy adolescents: a randomized controlled trial. Integr Med Res. 2020;9(1):28–32. doi:10.1016/j.imr.2020.01.006
(5)Gothe NP, Khan I, Hayes J, Erlenbach E, Damoiseaux JS. Yoga Effects on Brain Health: A Systematic Review of the Current Literature. Brain Plast. 2019;5(1):105–122. Published 2019 Dec 26. doi:10.3233/BPL-190084
(6)Morgan N, Irwin MR, Chung M, Wang C. The effects of mind-body therapies on the immune system: meta-analysis. PLoS One. 2014;9(7):e100903. Published 2014 Jul 2. doi:10.1371/journal.pone.0100903
(7)Gronesova P, Cholujova D, Kozic K, et al. Effects of short-term Pilates exercise on selected blood parameters. Gen Physiol Biophys. 2018;37(4):443–451. doi:10.4149/gpb_2018007

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です