安静時心拍数が速すぎることは良いことではない

投稿日: カテゴリー: 心拍

布施です。

 

研究者本川達雄先生によると、多くの動物のデータを調べてみると、動物の寿命は体重の1/4乗に,安静時心拍数は体重の-1/4乗に比例する そうです。

 

つまり、身体の大きい動物ほど動物の寿命は長くなり、安静時心拍数は遅くなるということです。

例えば、

ネズミの心拍数は600回/分ほどで寿命は数年、

象の心拍数は30回/分ほどで寿命は70年ほど。

人間の心拍数は60-80回/分ほどで寿命は80-90年ほど。

 

 

因果関係はわかりませんが、

安静時心拍数が速いから寿命が短い、遅いから長い、という可能性もあります。

 

 

人間の心拍数は60-80回/分ほどですから、

人間の心臓は1日約10万回動いていることになります。

80年生きるとすると生涯で10万x365日x80年=29億2千万回。

一時も休むことなく、毎日毎日常に動き続けている精密機械です。

どんな機械でも経年劣化します。

通常作動回数が多いほど、劣化しやすくなります。

心臓も例外ではないはずです。

少しでも、負担を減らして大事に使いたいものです。

 

 

慢性心不全の患者さんのデータでは、安静時心拍数が速い人ほど死亡リスクが高く、遅い人ほどリスクが低いとするデータはたくさんあります。

例えば、75歳未満の慢性心不全の患者さんでは安静時心拍数50/分台前半くらいの方が死亡リスクが低い、とする研究があります。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26046411

 

また、冠動脈疾患の患者さんでは、安静時心拍数62/分未満で死亡リスクが低く、83/分を超えると急激にリスクが高まる、とする研究もあります。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15774493

 

このような心臓病の患者さんの場合は、安静時心拍数はゆっくりめに維持する方がベターなのです。心臓に病気があると、それだけ劣化しやすいという解釈もできそうです。

 

 

心臓病でない人の場合も安静時心拍数が高いことは心臓病罹患リスクの1つと考えられています。例えば常に100回以上の場合はあまり良くありませんし、100回前後くらいでも「良い」とは言えないと思います。(一般的には100/分以上を「頻拍」(=速い)と表現します)

例えば、心身のストレスがかかると心拍は速くなります。負担がかかっていることを示す、1つのサインです。

心拍で気になることがあるようでしたらご相談ください。

安静時心拍数が速すぎることは良いことではない” への28件のフィードバック

    1. ヒラタ様、コメントありがとうございます。情報が少なく問題がないかどうかは判断しかねます。2回目80くらいとのことですので大きな問題はないとは思いますが、ご心配のようでしたら、健康診断をお受け頂いたり、医療機関を受診しチェックしてもらうと良いと思います。もちろん、当クリニックに受診頂いて構いません。

    2. 32歳女性です。

      とても緊張しやすく、家での脈拍は70台
      職場に行くと90台になります。

      病院で、脈を落とした方が心臓が長持ちすると言われ、メインテートという薬を勧められました。

      病気がないのに長期的にβ遮断薬を使っても大丈夫ですか?
      何か副作用はありますか?

      1. 米倉様、ありがとうございます。メインテート内服で脈拍は低下すると思います。自覚症状が楽になれば内服していても良いと思いますが、それにより心臓病でない人の心臓が長持ちするようになるかは不明です。(心臓病の人だと長持ちが期待できますが)
        副作用としてはこちらを参考にしてください。 https://is.gd/yQ7hKY
        主な副作用として、徐脈、めまい、ふらつき、けん怠感、心不全、呼吸困難、低血圧、浮腫、頭痛、腹部不快感、頻尿などが報告されています。

  1. 安静時脈拍が100-110です。
    基本的にはサイナスですがたまにpsvtになります。
    その時はレートで130-140でした。
    特に運動等をした後ではないですが汗をよくかくと感じる時に上がっている事が多いです。
    それ以外には特に症状はないので様子見してます。
    病院にはできる限りかかりたくないのですが必要であれば受診も考えてます。
    このままで大丈夫でしょうか。
    よろしくお願いします。

    1. 山岡様、ありがとうございます。
      結論を申し上げますと医療機関を受診されることをお勧めします。
      安静時脈拍100-110と高く、それが本当だとすると何らかの疾患が潜在する可能性はあると思います。
      また、PSVTとのことですが、不整脈がしばしば出現するということでしたらこちらについても評価しておく方が良いと思います。

    2. 30半ばの女性です。
      現在 心療内科に通っています。
      受診前に必ず一旦落ち着いてから、血圧と脈拍数を測りますが、脈拍が病院だと130~140前後で本日は145。病院で測って最高が148の時がありました。
      家でも脈拍が気になるので血圧と脈拍数を測っていますが、120~130。血圧は100の70くらいが平均です。
      普段から微熱で、脈拍数も高いのは自律神経からきてるのかなと思っていますが、この状態が続くと私は短命で終わるのかななんて思っています。
      身体が言うことをきいてくれず、殆ど横になっていますが、なかなか改善せず約4年。このままだとどうなるのか…特に病院から何もなく、自分から聞いても特に言われないので大丈夫なのか?不安です。

      1. アオイ フタバ様、コメントありがとうございます。4年もの間調子が悪く、とても辛いことかと存じます。
        脈拍数が速いようですし、何かしらの身体的疾患が潜在している可能性もあるかもしれません。慢性的な微熱があるようでしたら尚更ですので、一度(心療内科ではなく)通常の内科でよく診てもらってはいかがでしょうか。

  2. 安静時に125とかになります。脈は飛んだりしませんが、ドクンドクンと嫌な感じがします。急性心房細動になったこともあるのですが、不安です。54歳男性です。

    1. ヒロユキ様、ありがとうございます。
      心房細動になったことがあるようですと、再発している可能性も考えられます。ホルター心電図など検討した方が良さそうですので医療機関受診をお勧め致します。

  3. 以前は脈拍60台前半てしたが
    最近動悸を感じて脈拍を
    測ったところ安静時でも
    脈拍が70台後半から80台
    前半あります。心配です。
    50代女性です。よろしくお願い致します。

    1. まさこ様、コメントありがとうございます。ごく一般的な回答になります。安静時心拍数が80前後でも直ぐに大きなトラブルにつながる可能性はとても低いと思いますので心配しすぎなくて良いと思います。経時的に安静時心拍が60→80になったということはなんらかの心身のストレスが加わっている可能性はあります。まずは睡眠、身体活動、食事に留意して経過をみて、それでも元に戻らない様でしたら医療機関で相談してみてはいかがでしょう。もちろん当クリニックを受診いただいても構いません。

  4. 56歳男性です。
    以前は、安静時の心拍数は60後半から75くらいでしたが、3日ほど前から心拍数が安静時でも80~90中ぐらいになって少し歩いたり動いたりするとすぐに100~110になります。何か異常がおきているのでしょうか?直ぐに病院に行ったほうがいいのでしょうか?

    1. ヒロ様、コメントありがとうございます。ごく一般的な回答になります。安静時心拍数が80~90中ぐらいでも直ぐに大きなトラブルにつながる可能性はとても低いと思いますので心配しすぎなくて良いと思います。経時的に安静時心拍が70前後→90前後になったということはなんらかの心身のストレスが加わっている可能性はあります。まずは睡眠、身体活動、食事に留意して経過をみて、それでも元に戻らない様でしたら医療機関で相談してみてはいかがでしょう。もちろん当クリニックを受診いただいても構いません。

  5. 何故か血圧が不安定です‼️今日は上が90しかないです‼️でもふうふうゆうし心拍数が100あります‼️何故ですか❓

  6. 60歳女性です。昨年10月に先天性の弁膜症(僧房弁閉鎖不全)の形成手術を受けました。術前は心拍数60位でしたが術後は心拍数安定の為メインテートで調整しながら3か月後位には薬なしで75位で多少の運動では跳ね上がることもなく落ち着いておりました。元の60位には戻りませんが術後6カ月の検診で問題もなく卒業となりました。心拍数は徐々に60位に戻るのかなと考えておりました。今年6月頃胸の違和感から脈抜けに気が付き近所の循環器内科で24時間フォルダー検診をしました。上室期外収縮が1万回と心拍数が200近くまで上がることがほんの一瞬2回ほど出ていました。その検査結果を持って手術を受けた病院を再度受信しましたが回数は多いものの期外収縮という事でメインテート0.625を処方していただき様子見となりました。気になるならアブレーションの方法もあるけれど気にしすぎの感もあるとのことでした。8月くらいになると期外収縮の回数もぐっと減り1時間に数回程度になっていました。ヨガを取り入れたりしておりましたので精神的な事での自律神経の乱れだったのかなと考えておりましたが、ここ数日、長時間立ち仕事(炊事)をしていると異常に脈が速くなります。一気に140位に上がるようになりました。しゃがみこめば今はすぐ治まります。気になり安静時の脈を測ってみると80を超えております。そのためかちょっとした動きのある動作で100を超えるようになっております。6月から処方されていますメインテート0.625を途中、除脈となってしまったので半分でいただいておりますがとりあえずそれを1錠にしました。仕事の休日に近所の循環器内科に見てもらいに行くつもりですが期外収縮から頻脈、心房粗動、細動に移行する過程なのでしょうか?それとも弁膜症がまた再発したものなのかとても不安を感じております。心臓外科の先生には雑音が聞こえると言われたらいらっしゃいとおっしゃられましたがその後、健康診断でも指摘されておりませんので電気刺激の不具合なのでしょうか。その場合早めのアブレーションを考えた方がいいのでしょうか?

    1. 高橋様、詳細な書き込みありがとうございます。この場では細かな個別のご質問にはお答えしかねます。すいません。受診予定の循環器内科医師とご相談お願いします。
      一般論としては、心房細動に移行しているようであればアブレーションは有力な選択肢となります。

  7. ここ最近、動悸が気になります。心臓が飛び出そうなバクバクとする瞬間があります。
    特に緊張を感じていない自宅でのことなので心配です。
    AppleWatchを使用し心拍数を計測しておりますが、90-100をいったりきたりしております。
    近くの病院を受診した際に、心電図を取ってもらいましたがたまに飛ぶことがあるけど大丈夫と言われました。

    お医者様にAppleWatchのデータのことを言うのは失礼かと思い、それ以上は相談ができませんでした。
    しかし、こちらの病院ではそのような機器にも理解があると思っております。
    早期の受診をした方がよろしいでしょうか。

    1. Henry様、ありがとうございます。心電図で大丈夫と言われたようであれば心配しすぎることはないと思いますが、心臓が飛び出そうなバクバクとする瞬間があるようでしたらホルター心電図で調べても良いかもしれませんね。ご心配のようでしたら当クリニックでも対応は出来ます。

  8. はじめまして。27歳の男性です。
    最近アップルウォッチを購入しまして、普段全く気にしていなかった心拍数を測ってみたのですが、常に110前後をキープしている状態です。
    BMIが30くらいの肥満体型なのですが、やはり肥満と心拍数には関係があるのでしょうか?

    1. ご質問ありがとうございます。肥満と心拍数は相関があります。高血圧や糖尿病などの疾患が併存する可能性もあります。健康診断をお受けになったり、あるいは医療機関で相談していただいても良いと思います。もちろん当クリニックでも対応いたします。

  9. こんにちは。20代後半男性です。
    先月、起床安静時110-130で心電図・エコー・胸部CTなどの検査を受け、異常が見つからず、ビソプロロールフマル酸を処方されました
    。一度服用して70-80に治りました。循環器の先生は洞性頻脈が治ったら服用をやめていいとおっしゃってました。その後も時々頻脈になりますが、一時的なため服用していません。
    ここ数日、起床安静時90-110です。Apple Watchでは睡眠時60-75です。ビソプロロールフマル酸を服用すべきでしょうか?副作用に心不全があるようで、継続的な服用をためらっています。副作用のリスクと、洞性頻脈による寿命低下のリスクを比較するのが難しいです。
    ご意見をお伺いしたいです。よろしくお願いいたします。

    1. コメントありがとうございます。この場では細かな個別の病状へのご質問にはお答えしかねます。すいません。ご担当の循環器内科医師とご相談お願いします。
      一般論ですが、心臓そのものに明らかな異常がない人において、通常用量のビソプロロールフマル酸が心不全を惹起することはありません。一方で、心臓そのものに明らかな異常がない人においてビソプロロールフマル酸により心拍数を下げることにより寿命が延長するというエビデンスはありません。内服する、しないは、自覚症状への効果と、あとは患者さんご自身の考え方に寄ると思います。

  10. 20代前半女性です。
    仕事中脈拍が130を超えることがあります。目立った自覚症状はありませんが、4階分の階段を昇ると動悸がします。今後が心配です。

    1. まるし様、コメントありがとうございます。心身にストレスがかかる時は心拍数が130を超えることはあるでしょうし、階段4階昇ると動悸がすることもあります。自分もします(笑)。
      心配しすぎずに、身体活動、睡眠、食事、ストレス回避といった生活環境、習慣の是正をしつつ様子を見れば良いような気がします。4階をエレベーターでなく、階段を上がることは素晴らしい習慣かと思います。
      あまりに脈拍が速くなったり動悸が激しくご心配のようでしたらご受診を検討ください。

  11. こんにちは、30代女性ですが気になる症状がありご相談させて頂きたくコメント失礼します。

    昨年の夏以降から左肩、左肩甲骨と胸にかけていつも同じ部分に痛みがありその時にだいたい左下奥歯が痛む感じがあります。頻繁ではありませんが動悸を感じることも多々あります。今年の夏頃在宅で筋トレや激しい運動をした時に心拍数の上昇に伴い目眩、意識が遠のく感じがありすぐに循環器内科に診てもらいましたがレントゲン、心電図共に異常なしでした。
    動悸の事も相談しましたが期外収縮でしょうとの事でした。
    これらの症状は常にではなく忘れた頃に出てきます。先日大腸内視鏡の検査を受けた際鎮静剤を使用したのですが寝てる間にに心拍数が160まで上がったようで(自覚症状なし)その次の日からまた左肩の痛みと左下奥歯の痛みが再発してきました。心配でApple Watchを2日ほど使用したら安静時58拍でだいたい80〜100辺りが平気だと思いますが一瞬動いた時など200近くまであがることがありすぐに下がりますがこれは異常なのか普通の事なのかわからず不安です。自覚症状はありません。
    また病院を受診した方が良いのでしょうか?

    1. すぅさん、ありがとうございます。この場では細かな個別の病状へのご質問にはお答えしかねるのですが、運動時にめまいや意識が遠のく感じがあったり、心拍数200に上がることがあるなど病気が潜在している可能性もないとは言えませんので、ご心配のようでしたら循環器内科に再度受診し、ホルター心電図や運動負荷心電図をしてもらうと良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です