勃起不全(ED)になりたくなければ手洗い、マスク、三密回避、そしてワクチン

投稿日: カテゴリー: メンズヘルス医療一般

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)、特に変異ウイルスの出現拡大で3度目の緊急事態宣言が発令され、ストレスフルな日々を送っている方も多いことと思います。変異ウイルスは若い年代層にも罹患、重症化しやすい傾向があるのでより一層の注意が必要です。

ワクチン普及が「ゲームチェンジャー」として期待されています。何度でも言いますが、我々一人一人は、手洗い、手指消毒、マスク、三密回避という基本的なことを淡々と実践するしかありません。

以前、COVID-19は「微小血管」「血管内皮機能」への悪影響をきたすし、勃起不全(ED)も「微小血管」「血管内皮機能」の異常が病態の1つであり、共通点があるとの話題に触れたことがありました。

COVID-19がEDを助長することを示唆する論文

今回新たに、COVID-19がEDを助長することを示唆する論文がイタリアから発表されました。

“Mask up to keep it up”: Preliminary evidence of the association between erectile dysfunction and COVID-19.

Andrology. 2021 Mar 20.

【方法】
イタリアで行われた6,821人(女性4,177人、男性2,644人、平均年齢32.8±11.2歳)を対象としたオンライン調査(Sex@COVIDオンライン調査)から、性的に活発な男性985人を抽出、うち25例がCOVID-19に感染していた。

傾向スコアマッチングという手法を使い、上記のうち100人(COVID-19陽性25人、陰性75人)を対象とし、分析した。
勃起機能は、IIEF-5(Sexual Health Inventory for Men(SHIM)という確立されたアンケートによる尺度を用いて測定された。



【結果】
結果は、以下の通り。

EDの有病率は、COVID-19陽性群で有意に高かった(p = 0.027)。

・COVID-19陽性群 28%
・COVID-19陰性群 9.3%


メンタル状態、年齢、BMIなどの勃起機能に影響を与える他の要素を調整したロジスティック回帰モデルでは、COVID-19がEDの発症に有意に影響していた(オッズ比 5.66、95%CI:1.50-24.01)。

また、年齢とBMIを調整したロジスティック回帰モデルで、EDを有する人はCOVID-19に罹患する可能性が高かった(オッズ比 5.27, 95% CI: 1.49-20.0)]。


【結論】
要するに、


・コロナ感染でEDになりやすい
・EDの人はコロナに感染しやすい


双方が示唆されたわけです。


【補足】

不安や抑うつといったメンタル的な要素の影響も調整、排除していますので自粛などによる心理的負担のみならず、真に器質的な影響(つまり、微小血管もしくは血管内皮機能の障害)による可能性が高いと考えられています。
COVID-19により、微小血管障害、血管内皮障害をきたし、EDに陥りやすくなるのです。


一方で、高血圧や糖尿病、高脂血症(コレステロール)肥満などを有する人は微小血管障害、血管内皮障害をきたしやすいため、EDになりやすいことがわかっています。
高血圧や糖尿病、高脂血症(コレステロール)肥満などを有する人はCOVID-19に罹患しやすい、重症化しやすいこともわかっています。
つまり、EDの人は、COVID-19に罹患しやすいのです。感染しやすさのマーカーになると上記論文の著者は考えています。


また、COVID-19によるED発症の他の原因として、

・肺炎→肺線維症による陰茎血管床の低酸素化(陰茎に酸素が行かない)
・嗅覚障害
・味覚障害

なども関係することもあると推測しています。

確かに、、性行為において、嗅覚や味覚が重要な因子である人もいるかもしれません。


論文を行動に活かす



EDに陥ることで心理的幸福感が低下することがわかっています。そして今回の論文ではCOVID-19によりEDに陥る可能性が示唆されました。このことを理解することで、手洗い、手指消毒、マスク、三密回避、ワクチンなどの予防策の重要性に対する認識を高めることが期待できます(と論文著者らも期待している)。


また、急にEDに陥った場合はCOVID-19に罹患している可能性を疑いPCR検査を行なってみることを論文著者らは提案しています。


ED患者は、COVID-19に罹患しやすい可能性があるためより一層の予防措置強化が望まれます。もちろん、EDの原因となっている可能性のある疾患(高血圧や糖尿病、高脂血症(コレステロール)肥満など)の治療強化も望まれます。



コロナ感染の後遺症でEDになってしまった人、その傾向がある人はご相談ください。改善が期待できる対処方法があります。



まとめ


・コロナ感染でEDになりやすい
・EDの人はコロナ感染しやすい



EDになりたくなければ、手洗い、手指消毒、マスク、三密回避、ワクチン。

EDの人は、より一層、手洗い、手指消毒、マスク、三密回避、ワクチン。


EDになってしまった人はご相談ください。対処方法を相談しましょう。


【参考文献】
Sansone A, Mollaioli D, Ciocca G, Colonnello E, Limoncin E, Balercia G, Jannini EA. “Mask up to keep it up”: Preliminary evidence of the association between erectile dysfunction and COVID-19. Andrology. 2021 Mar 20. doi: 10.1111/andr.13003. Epub ahead of print. PMID: 33742540.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です